狂犬病の予防接種

今年の狂犬病の予防接種~ コロナで集団接種ないし…どうする?やめとく?
えっ!ちょっとまって!(>_<)それ法律違反です!!

先日、国内で14年ぶりに狂犬病が発生したというニュースがありました。ご存知の方も多いかと思いますが、この伝染病は数か月の潜伏期間があり、発症した場合は致死率ほぼ100%という恐ろしい病気です。
「もう日本には狂犬病なんてないのだからする必要なんてないんじゃない?ワンちゃん痛そうだし、お金も掛かるし…」

というお話を耳にすることがあります。
日本で犬の飼い主は狂犬病予防法という法律があり、生後90日を過ぎた犬には狂犬病ワクチンを打つことが義務化されているのです。
日本は世界的に見ても数少ない狂犬病の洗浄国であり、この「狂犬病予防法」が、飼い主一人一人の責任と共に日本での狂犬病の撲滅に大いに寄与してきました。そういった意識が薄まれば、今回の新型コロナウィルスのように伝染性のものはどこから入ってくるかわかりません。

愛するワンちゃんを、周りの方々も、飼い主さん本人をも大切に思う…予防接種はたくさんの優しさの詰まった、ちょっとのチクッ♡

終わった後は、行政での登録を忘れないで下さい~
#狂犬病予防接種#接種後の登録#狂犬病ワクチン#狂犬病予防法