ペットにやってはいけないコロナ対策

ペットにやってはいけない新型コロナ対策

少し前に厚生労働省から以下のような発表がありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでのところ、新型コロナウイルスがペットから人に感染した事例は見つかっていません。

一般に、動物との過度な接触は控えるとともに、普段から動物に接触した後は、手洗いや手指消毒用アルコールで消毒などを行うようにしてください。

(参考)厚生労働省ホームページ:動物由来感染症

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

但しこの人間用の消毒液には「アルコール」が入っていることが多いです。

人間と違って、犬や猫はアルコールを分解する酵素を持っていません。中毒量や致死量には体重による差や個体差がありますが、中にはほんの少し舐めただけでも命に危険が及ぶことがあります。

動物達が死に至ってしまう「エタノール中毒」を起こしてしまうことがありますので、使用は避けて下さい。(猫などは体をなめたりしますので、特に深刻化する場合が多いです)

臭いなどでも体調の悪くなるペットもいるようです。

ペット専用のノンアルコールのケアタオルやよく絞ったタオル等でペットの体をよく拭き、その後は厚生省の記述にもありますように手洗いなどを徹底して下さい。

上記述にもありますように、ペットからの直接の感染例は今のところありません。新型コロナ感染を危惧した予防を目的としてのペットの遺棄などが起こらないことを心より祈ります。